ホーム 最新情報 伝えるネットとは? 「水俣」に学ぶ 活動履歴 リンク集 図書資料
 出前授業 上映会・展示会    2010 写真展   会員専用 


伝えるネットの書籍・DVDを紹介

お求めはこちらへ E-mail otoiawase@tsutaeru.jp

<1.書籍> <2. DVD> <3. その他>


1. 書籍 
書籍 いま、『水俣』を考える意味 の表紙写真

価格 800円
  タイトル いま、『水俣』を伝える意味−水俣学の視座から−原田正純氏講演録
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2004年1月9日
内容
胎児性水俣病患者のかたわらにあって、「水俣学」を提唱された原田正純先生の講演録に、患者さんの声やカネミ油症事件についてのページを加え、初心で「水俣」と出会う方たちのために、<伝えるネット>が読みやすいブックレットとして編集しました。
手に取るところから始めてください。学習会など、みんなで読み合わせながらにも最適です。
書籍 私たちにとっても『水俣』 の表紙写真

価格 800円
  タイトル 私たちにとっての『水俣』−市民がになう「水俣」−    
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2005年8月20日
内容
2004年6月、「水俣」のテーマを引き継いで開催されたアイリーン・美緒子・スミス氏(グリーンアクション代表)と丸山徳次氏(龍谷大学文学部教授)の講演が第二弾のブックレットとして編集されています。
ユージン&アイリーン・スミス氏の写真も掲載し、あなたにとっての「水俣」と出会う、みんなで読みたい冊子です。
書籍 市民がひらく『水俣』出前授業 の表紙写真

価格 800円
  タイトル 市民がひらく『水俣』出前授業−「水俣」を考えるってなあに−
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2006年3月31日
内容
<伝えるネット>のこれまでの出前授業活動を振り返り、「伝える」ことの意味を問い、また、子どもたちとともに「水俣」と向き合う作業がどのような果実をもたらすか、市民の手による出前活動の可能性をさぐる内容。出前授業のダイジェスト版や、水俣現地での取り組み、具体的な授業成果の報告からサービスラーニングの可能性まで、「学び」のあり方に一石を投じています。

 

価格 800円
  タイトル 伝えることから明日の子どもたちへ−いま聞く、田尻宗昭氏の講演−
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2008年11月1日
内容
このブックレットを読むと、私たちがくらしている街が顔を出します。顔を出す街が、私たちの生き方やくらしを問うてくることで、田尻さんの願いが時を越えて明日に向けられていることを知ります。それは、明日の子どもたちをのぞいてみることで、私たちに課せられていることに気づくときでもあります。

     
     
     
     
     
2. DVD
 

価格 500円
  タイトル ようこそ みなまた
 水俣を見た7人の写真家たち
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2010年6月
内容




価格 500円
 
  タイトル ようこそ みなまた
 水俣を見た7人の写真家たち「写真を撮る・見る・聴く」
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2010年6月
内容




価格 500円
 
  タイトル ようこそ みなまた!
 埼玉大学水俣合宿メンバーによる若者のためのひととき
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2010年6月
内容




価格 500円
  タイトル ようこそ みなまた
 JAZZ×PHOTO I didn't Know Minamata
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2010年6月
内容




価格 500円
 
  タイトル ようこそ みなまた!
 ファイナル・イベント「詩と写真」
発行 「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク
発行日 2010年6月
内容


     

3. その他




ホームへ戻ります このページのトップへ




Copyright (C) 2000-2009 The Volunteer Group TUTAERUNET
All Rights Reserved  ※掲載情報の無断転載を禁じます。